家族がインフルエンザに…どうしたらいい?

仕事や学校でインフルエンザが流行ると感染している可能性があります。きちんと対応しないと家族感染の原因になるかもしれません。インフルエンザになったなら治療薬「リレンザ」でしっかり治しましょう!

*

インフルエンザの時に取った方が良い食べ物

      2016/08/30

インフルエンザウイルスに感染すると高熱が続き脱水状態に陥り、幼児や老人の場合悪化すると生命に危険が及ぶ事もあるので、先ずは水分補給が大切に成ります。

水分補給には市販のスポーツドリンクや経口補水液が良いでしょう。経口補水液は水と塩・砂糖が有れば簡単に作ることができますので、買い置きが無い場合は自分で作るのも良いでしょう。

ビタミンA・B類

インフルエンザで高熱が続くとビタミンAやビタミンBが不足がちになり体力が落ちると抵抗力も落ちる為、少しでも食欲が出てきたら、温かい物でビタミンBやビタミンAが豊富に含まれているウイルスに対して免疫力や抵抗力の付く食べ物が良いでしょう。

例えばビタミン類を豊富に含んだおじやはどうでしょうか。
作り方は白米や玄米ご飯に多目の水を入れて沸騰させご飯が柔らかくなれば、白だし・醤油・塩と少量のおろし生姜入れてよく混ぜて、しそ昆布・梅干しと葱をトッピングするだけなので簡単です。

硫酸アリル類

次に抗菌作用と抵抗力を高める硫酸アリルを多く含む玉ねぎとニラを使った、ニラ・玉ねぎと豚肉のニンニク炒めが良いのではないでしょうか。

作り方は豚肉と玉ねぎ・ニラ・スライスしたニンニクをサラダ油で炒め塩コショウで味を調え最後に溶き卵で絡めて軽く炒めて出来上がりです。

ビタミンAやビタミンB群そして硫酸アリルも豊富に含んでいるので、インフルエンザの影響で落ちてしまった免疫力や抵抗力を回復させる効果がある料理で、ある程度食欲が有れば是非試してみてください。

食欲がない場合にはスープなど温まる物

高熱などで食欲不振の時は暖かい玉ねぎのポタージュスープがお勧めです。

作り方は熱した鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎを入れて炒めて、水・牛乳そしてコンソメを加えて温めてミキサーにかけて最後に少量の食塩で味を整えて出来上です。

さっぱりした物

又はさっぱり食べ易い玉ねぎともずく酢の和風サラダは如何でしょうか。

作り方は玉ねぎ(新玉ねぎやレッド玉ねぎ等)をスライサー等で薄くスライスし水に晒してから水気を絞って、海藻サラダを水に戻してから、水気をしっかり取る、プチトマトは半分に切ってすべての食材をボールに移して柚子胡椒等お好みの分量を入れて、ドレッシング代わりにのもずく酢をかけて軽く混ぜて出来上がりです。

チーズやヨーグルトなども抵抗力を高める

他にもビタミン類を多く含んだチーズやヨーグルト等の乳製品やオレンジ・レモン等の柑橘系の果物なども食欲不振の時でも比較的食べ易いので積極的に摂取する事で、インフルエンザウイルスに対して抵抗力や免疫力を付ける事が出来、インフルエンザの悪化を防ぎ尚且つ予防策としても有効です。